町中をゆくシティトラム モロッコの鉄道風景

モロッコの鉄道風景
町中をゆくシティトラム モロッコ カサブランカ モロッコの鉄道風景

スポンサードリンク

アラブ文化とヨーロッパ文化、そしてベルベル文化が入り混じった北アフリカの国モロッコ王国最大の都市カサブランカは、映画「カサブランカ」でもその名を知られたアフリカ有数の都市。金融・経済の中心であり、モロッコ観光の重要拠点でもある。そんなカサブランカ市内を走る路面電車は、2012年に開通したカサブランカ市電(フランス語: Tramway de Casablanca)。流線型の美しいデザインを持つフランス・アルストム製のシタディス302が、カサブランカ中心部を通って、南西部のQuartier des Facultésと東部の Sidi Moumenをおよそ1時間ほどで結んでいる。乗車料金は、一回6ディルハム(1 モロッコ・ディルハム=約11.46円 2018年5月の平均為替レート)の均一料金。

RSS
Facebook
Twitter
Instagram