クアラルンプールを走るMRT マレーシアの鉄道風景

マレーシアの鉄道風景
クアラルンプールを走るMRT クアラルンプール マレーシア マレーシアの鉄道風景

スポンサードリンク

2017年に開通したマレーシア・クアラルンプールのMRT(Mass Rapid Transit)。多い時だと3分間隔でやってきて、クアラルンプール随一の繁華街へのアクセス「ブキッビンタン駅(BUKIT BINTANG)」や国立博物館へのアクセスとなる「ミュージアムネガラ駅(MUZIUM NEGARA)」、マレーシア最大級の広さの巨大ショッピングモール「ワンウタマ(ONE UTAMA)」直結の「バンダーウタマ駅(BANDER UTAMA)」、観光客も多く訪れるセントラルマーケットへのアクセスとなる「パサールセニ駅(PASAR SENI)」など、クアラルンプール観光に欠かせないスポットを結ぶ。

RSS
Facebook
Google+
https://world-train.info/malaysia-mrt
Twitter
Instagram