夕暮れの鉄路 カンボジアの鉄道風景

カンボジアの鉄道風景
夕暮れの鉄路 カンボジア カンポット カンボジアの鉄道風景

スポンサードリンク

かつては胡椒の特産地として知られたカンポット。タイ湾(タイランド湾)から数キロメートル内陸部に入った人口5万人弱(2012年度)の町だ。カンボジアの胡椒はフルーティーな美味しさで薫り高く、かつて「世界一美味しい高級胡椒」として知られていた。その代表格が「カンポット・ペッパー」。ヨーロッパの星つきレストランのシェフが絶賛するような世界最高級のカンボジアの胡椒ブランドだった。

70年代半ばに起こった内戦で農地も作り手も荒れてしまい、絶滅の危機に陥ったカンボジアの胡椒。それを救ったのが、学生の時からカンボジア支援を行っていた日本人・倉田浩伸氏だった。農家が、三本だけ残っていた苗木を元に栽培を再開していたのを耳にし、一時は莫大な借金を負いながらもカンボジアの胡椒を復活させるために奔走、現在では、ヨーロッパや日本に輸出するまでになっている。

→ クラタペッパー

RSS
Facebook
Twitter
Instagram